Emolga is so cute♡

主にシングルレートにおいて使用した構築について書いていきます

ガルガブにニンフィアを採用した理由

1.まず初めに

今回の記事はあくまで個人的に思ったこと、かつ当たり前のことのみを書いています。すべて主観のみで書いていますので共通の解釈ではないということを念頭においてお読みください。

 
2.本題

私はS4の中盤から今に渡りずっとガルガブニンフィアという並びに拘り、裏を変えながら使ってきました。

f:id:yousuke071007134:20150729121715p:plainf:id:yousuke071007134:20150511191006p:plainf:id:yousuke071007134:20150816220920p:plain

というのも、ガルガブを使う上で障害となるのが高耐久物理受けになります。なかでも、半端な特殊なら受け切ってしまう物理受け(クレセリアポリゴン2 など)を見るにはそれらを吹き飛ばせる高火力特殊ATが必要だと考えていました(毒みたいな細かいことはめんどくさい←)。
そこで眼鏡ニンフィアに注目したわけです。
私が注目したのは以下のダメージを眼鏡ニンフィアが出せるためでした。
【C個体値30 C248振り ハイパーボイス
51.5%〜60.7% 確定2発
53.4%〜62.8% 確定2発
少しDに降っている個体には乱数2発になりますが、それでも相手からの有効打も無いため数回痺れる程度なら押し切れました。(痺れないニンフィアは神)
また、言わずもがな他の物理受けとして採用されやすい、ヤドランブラッキーバルジーナ等にも勿論強いのもgoodですね。
クレセリアさん、ポリゴン2さん毒々はNGな( ^ω^ )
 
また、これは使ってて実感したことなのですがこのポケモンは高火力ゆえに、相手の選出に対する縛り性能もあり選出が読みやすくなる傾向がありました。(ギルガルドとかヒードランいるのにニンフィア受からない選出するやつは4んでくれ)
 
先ほども少し触れましたがこのポケモンが呼ぶポケモンは基本的に鋼、環境的にはヒードランギルガルドハッサムナットレイなどのポケモンでした。ここでめざパの選択になってくるのでしたが、私がガルガブを使う上で主軸のポケモンに役割破壊技を入れたくないという拘り?のようなものがあり、基本的にメガハッサムナットレイが重くなる傾向があり、めざパは炎を選択することが多かったです。実際打つのは交代読みでばかりですが、基本的に交代のタイミングは読めるので役に立つ場面は多かったです。もちろん相手のPTによっては起点にされるので選出画面である程度、起点にならないようなケアは必要ですが…
また、ヒードランギルガルドに対してガブリアスガルーラが弱くないという点でも、この2匹とめざ炎ニンフィアの役割的補完が優れていると感じました。
 
最後にこれはごまかし程度にしか考えていませんが龍の一貫を切れるという点も地味に大切だと思っています。(裏にクレセリアいるのに引かずにガブリアスガブリアス地震でつっぱるやつは4んゴホンゴホン)
 

3.まとめ

  • 物理受けを強引に火力で突破できる
  • めざパにより呼ぶポケモン、かつガルガブの苦手なポケモンを突破できるポテンシャルがある
  • 選出的縛り性能の高さ
  • 龍の一貫を切れる
  • 可愛い(可愛い)
以上の理由がニンフィアを採用してた理由です。
今回の記事はここまでです。読んでいただいた方ありがとうございました!