読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Emolga is so cute♡

主にシングルレートにおいて使用した構築について書いていきます

【ポケモンSM】S1使用構築 ガルガブゲン 最高2129【シングル】

こんにちは。今回はS1使用構築になります。
無駄話は最後に回すとして、最終的に使用した並びは以下のようなものでした。

最高レート2129

※あくまで最高レート記録時で最終じゃないです

以下個体紹介です。

f:id:yousuke071007134:20160331123012g:plain
ガルーラ@ガルーラナイト
【特性】肝っ玉→親子愛
【性格】いじっぱり
【実数値】181-161-100-*-100-142
努力値】4-252-0-0-0-252
【技構成】猫騙し/捨て身/地震/岩封

カプ・テテフ、カプ・コケコ、マンムー等のトップメタの広範囲を打ち合えるコマとして採用しました
相手のガルーラを見てもあまり気にせず出せたり、その他にも突っ張ってくる非スカーフテテフをほぼ無償で粉砕できること(臆病眼鏡は無理)、マンムーが重いPTだったためS振りで採用しています。
岩石封じは最初不意打ちを採用してたのですが、ガルーラをギャラドスのストッパーとして選出する場合に死に出しされるとストッパーとして機能しないため起点回避をできる技として不意打ちを抜き採用しました。またパルシェンボーマンダその他積みエースに対して打つ機会もそれなりに多くかなり使用感のいい技でした。

f:id:yousuke071007134:20160321234258g:plain
ガブリアス@ドラゴンZ
【特性】鮫肌
【性格】陽気
【実数値】183-182-116-*-105-169
努力値】0-252-4-0-0-252
【技構成】逆鱗/地震/炎の牙/剣舞

最初は採用理由があるわけでもなく単純に使いたくて使い始めたのですがとても強かったです。
ドラゴンZは剣舞した後の抜き性能はもちろんですが、剣舞をしてない際の削り性能を兼ね備えることが出来る強いアイテムだと感じました。
ただ、レートが上がるとZ技を考慮された立ち回りをされる対戦も増えてきて安定感があるとは言いきれないのが弱い点でした。
テッカグヤは2舞剣舞Z逆鱗で倒せることが多いのでガラガラランターン+カグヤ@1はこのポケモンで崩すことが多かったです。
炎の牙は@1にZ技を打たざるを得ない場合のカグヤに対する打点、ハッサムへの打点として採用しています。
シーズン終盤のテッカグヤに炎Zを考慮しない立ち回りを取られることが多かったので炎Zに変えるのもありだなと思ってたらシーズン終わってました。

f:id:yousuke071007134:20160914234014g:plain
ゲンガー@拘りスカーフ
【特性】呪われボディ
【性格】控えめ
【実数値】135-*-80-200-96-162
努力値】0-0-0-252-4-252
【技構成】影玉/ヘド爆/めざ氷/マジシャ

壁(キュウコンorカプ・コケコ)+メガギャラドスポリゴンZ等への対策枠、またゲンガーミラー、相手のスカーフテテフが重めなのでスカーフを持たせて採用しました。
スカーフテテフはこちらのスカーフをほぼ警戒してくることはなく初手対面した時には引かれることも少なく安定した処理が可能でした。耐久にふられていると耐えられるのでその時はスカーフではないと判断してその後は立ち回っていました。
マジカルシャインバルジーナの処理ルート(H振りなら超高乱数2発)を増やすために採用しています。
意表をつけること以外は弱かった。

f:id:yousuke071007134:20161207212211g:plain
カプ・コケコ@こだわり眼鏡
【特性】エレキメイカー
【性格】臆病
【実数値】145-*-105-147-96-200
努力値】0-0-0-252-4-252
【技構成】10万/ボルチェン/マジシャ/草結び

シーズンの序盤ペリグドラを使っていた時にPTに入れていて強さを感じたので、このPTを考え始めた時点で一番最初に入ってきました。
ガブリアスのZ逆鱗+眼鏡10万でポリ2を倒したり、眼鏡10万×2でポリゴン2を落とせたりとポリゴン2に対しての崩しを担うために眼鏡でコケコを採用していました。

→溶かしてからは10万/マジシャ/身代わり/瞑想@フェアリーZに変更していました。多分この型で調整を少しいじった方が強かったです。

f:id:yousuke071007134:20170111233134g:plain
テッカグヤ@食べ残し
【特性】ビーストブースト
【性格】穏やか
【実数値】203-*-123-127-168-83
努力値】244-0-0-0-252-12
【技構成】ラスカ/放射/宿り木/守る

カプ・テテフ、ハッサムに対してのそれなりに安定して引き先になり、さらに浮いてる駒として採用しました。
雨は守るを挟みつつ立ち回ればこのポケモンで雨ターンをからしたり、詰ませたりできハイスペックなポケモンだと感じました。
個体がなくて変えれなかったが慎重にしてヘビーボンバー火炎放射の2ウェポンの方が良かったと思います。

f:id:yousuke071007134:20170111233333g:plain
ギャラドス@ゴツゴツメット
【特性】威嚇
【性格】腕白
【実数値】201-145-144-*-122-101
努力値】244-0-252-0-12-0
【技構成】氷の牙/地震/毒/挑発

マンダギャラガブ等物理ATの誤魔化し枠として採用しました。そのため過労死することが多くそこから崩れて負けることもありましたが、それなりに仕事をこなすことが多く選出機会はかなり多かったです。
また、ルカリオ軸に対する誤魔化しになることが多くルカリオ軸にはそれなりに勝てたのはギャラドスを採用してよかった点だと思います。
ただ、選出機会はそれなりに多かったものの、やはり数値面が不安すぎるので他に適任がいる気がしてならなかったです。

---------------------

ORASではS16・S17とグラブルにのめり込み過ぎてポケモンをほぼやらなくなり、SM発売ということで復帰し勝てるか不安でしたが、なんとか2100を超えることが出来て良かったと思っています。溶かしましたが。

来年度は大学4回生ということもあり卒研卒論、そしておそらく就活がありポケモンをする時間をうまく作れるかわかりませんが可能な限りは潜っていきたいと思っていますのでよろしくお願いします。

意見・質問等があればコメントまたはtwitter@You_pkmnまでお願いします。