読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Emolga is so cute♡

主にシングルレートにおいて使用した構築について書いていきます

【ポケモンSM】S3使用構築 マンダマンムー with ウツロイド【シングル】

今シーズンはウツロイドを使いたいと思い構築を練っていました。
そこでウツロイドの流行りの対リザードンへの性能に注目し襷ではなくスカーフでの採用を試みました。

完成した並びは以下のようになっています。
f:id:yousuke071007134:20170513011142j:plain
最高レート:2004

以下個体紹介です。また、ここから常態になります。

f:id:yousuke071007134:20170423235032g:plain
ボーマンダ@ボーマンダナイト
【特性】威嚇→スカイスキン
【性格】むじゃき
【実数値】171-175-101-142-90-167
努力値】4-156-4-92-0-252
【技構成】捨て身/流星群/地震/大文字

A:捨て身タックルでB4振りメガリザードンYを確定1発
C:余り
S:最速

ウツロイドと相性がいいメガ枠として採用した。
ナットレイ等を焼く必要があったため両刀での採用。
ハイパーボイスより地震の方が打ちたい場面が多かったので地震を採用している。
範囲が広く、周りで削ることでエースとしての役割を担える性能があると感じた。


f:id:yousuke071007134:20161207222323g:plain
マンムー@ゴツゴツメット
【特性】暑い脂肪
【性格】腕白
【実数値】217-152-144-*-80-100
努力値】252-12-244-0-0-0
【技構成】地震/つららばり/つぶて/毒々

A:ゴツメ2回+礫で183-116ガブリアス確定

ボーマンダの苦手な氷技を受けることが出来るゴツメ枠として採用した。
普段使っている毒はねやすめボーマンダと組ませる場合は氷柱ばりではなく、岩石封じで採用しているが、今回は対受けループで後述の磁力ジバコイルエアームドを処理した後、グライオンを処理できるように氷柱ばりを採用した。
また、ミミッキュに対しても皮をはぎつつ攻撃できる技としての強みもあるため採用してよかった場面はそれなりに多かった。


f:id:yousuke071007134:20170423235335g:plain
ジバコイル@突撃チョッキ
【特性】磁力
【性格】控えめ
【実数値】175-*-135-198-110-84
努力値】236-0-0-240-0-32
【技構成】10万/ボルチェン/ラスカノ/めざ炎
※めざ炎個体のため31-*-31-30-31-30(めんどくさくて使ってないが王冠を使いSの実数値1上げることを推奨)

H:16n-1
C:11n
S:あまり

普段ボーマンダ軸を組む時は、アナライズで使用していることが多いが、テッカグヤエアームドを逃がさず処理したいため今回は磁力で採用した。
チョッキの理由は繰り出し回数を増やすため。
ボーマンダを少しも削りたくなく、大文字の外しをケアする必要がある場合にはナットレイに投げていくこともあった。
カプ系統を見るのが役割の一つだが後出し回数をそこまで稼げる訳では無い点に注意が必要。


f:id:yousuke071007134:20170301220546g:plain
カプ・レヒレ@水Z
【特性】ミストフィールド
【性格】控えめ
【実数値】175-*-140-154-155-106
努力値】236-*-36-196-36-4
【技構成】イドンプ/ムンフォ/瞑想/挑発

H:16n-1
B:補正なしA252ガブの剣舞地震確定耐え
C:余り
D:補正なしC252メガゲンガーのヘドロ爆弾確定耐え

ここまでで重いカバルドンや、炎タイプに対して投げていけるコマとして採用した。
カバルドンに有利対面をとったあとの負担をかけやすくするために水Zで採用した。
挑発の部分はPT単位で弱いバトン/オニゴーリに対してメタを貼るのであれば黒い霧を採用するのもありだと感じたが、挑発が欲しい場面の方が多いと感じたため挑発で採用した。


f:id:yousuke071007134:20170501115842j:plain
ウツロイド@こだわりスカーフ
【特性】ビーストブースト
【性格】臆病
【実数値】185-*-67-179-151-170
努力値】4-0-0-252-0-252
【技構成】ジェム/ヘドウェ/草結び/めざ炎

採用理由は冒頭のとおり使いたかったから。
技構成はタイプ一致の二つを確定とし、サブウェポンとしてカバルドンへの打点となる草結び、交代読みでガルドに負担をかけられるめざ炎を採用した。
出せたら割と強かったが(刺さっている時以外出さないから当たり前だが)、出せないことが多く、何より不利対面を取るとZ技の存在のせいで対処が困難なギルガルドに何も出来ないレベルで弱いのがかなり使いにくいと思った要因であった。


f:id:yousuke071007134:20161207224026g:plain
ポリゴン2@進化のキセキ
【特性】アナライズ
【性格】ひかえめ
【実数値】191-*-135-146-115-81
努力値】244-0-196-64-0-4
【技構成】イカサマ/冷凍B/自己再生/放電

※めざ地面個体のため31-*-31-30-30-31

H-B:A+2ミミッキュのZじゃれつく耐え

ボーマンダに強く、またウツロイドの苦手なポケモンをある程度数値で受けることができると思い採用。
ウルガモスが重いため性格をS下降補正にし空元気等の物理技を採用することも考えたが、今回はギャラドスを見ることを優先し放電を採用した。

  • - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

後書き
ジバコイル数値が足りず高火力に押し負けることが多かったこと、キノガッサが重たかったことなどを解決する手段が見つからないままずるずるとレートを溶かしたため解散しました。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
質問・意見等はコメントまたはTwitter@You_pkmnによろしくお願いします。