読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Emolga is so cute♡

主にシングルレートにおいて使用した構築について書いていきます

【ポケモンORAS】S13 最高2172/最終2112(86位) 再来ガルガブニンフ【シングル】

こんにちは、S13お疲れ様でした。
今回はXYのS4・S5に使用していた眼鏡ニンフィア入りのガルガブを使いたいと思い構築を組み始めました。まず、ゲンガーに有効打の持てる悪タイプガルーラの使用を決定しここまでをベースとしました。その後残りのポケモンを埋めていくことにしました。
 
幾度か弄った結果、並びは次の画像のようになりました。

f:id:yousuke071007134:20151224103718p:plain

最高レート:2172
f:id:yousuke071007134:20160118234355j:image
最終レート:2112(86位)
f:id:yousuke071007134:20160119175734j:image

以下個体紹介です。

f:id:yousuke071007134:20150729121715p:plain

【特性】肝っ玉→親子愛
【性格】意地っ張り
【実数値】181-175-121-*-122-152
努力値】4-236-4-0-12-252
【技構成】猫/秘密/不意打ち/噛み砕く
 
採用理由は前置きの通りゲンガーに有効打の持てるガルーラとして採用しました。
炎のパンチがほしいときがよくあったのでもう少し考え直す必要があるかもしれませんが基本的には噛み砕が正解ではあったとおもっています。
 

f:id:yousuke071007134:20150511191006p:plain

ガブリアス@ラムの実
【特性】鮫肌
【性格】陽気
【実数値】183-182-116-*-105-169
努力値】0-252-4-0-0-252
【技構成】逆鱗/地震/封じ/剣舞
 
ガルーラに火力がないためクレセリアカバルドンに対しての崩しが必要だと判断し採用しました。
また、ニンフィアを使う上で警戒したい鬼火ドランへのケアでもあります。
ボルトロスが遅いときには剣舞をすれば崩せることが多く、雨にはこのルートで崩していくことがありました。
 

f:id:yousuke071007134:20150208215041j:plain

ニンフィア@拘り眼鏡
【特性】フェアリースキン
【性格】控えめ
【実数値】201-*-85-165-150-93
努力値】244-0-0-160-0-140
【技構成】ハイボ/めざ炎/ショック/シャドボ
 
今回の構築のスタート。PT単位でギルガルドに強い訳では無いのでギルガルドに対して崩されにくくするためにSに多めに努力値を割いています。おかげで勝てた対戦もそれなりに多くあり調整はしっかりと活きていたと思います。
技構成に関してはこのパーティではサイコショックを打つ場面がほとんどなかったため変えてもいいかもしれません。
 コイツから組み始めたのに選出率は高くなく環境の違いを感じました。

f:id:yousuke071007134:20150511192206p:plain

ボルトロス@命の珠
【性格】臆病
【実数値】155-*-90-177-100-179
努力値】4-0-0-252-0-252
【技構成】ボルチェン/気合玉/めざ氷/電磁波
 
電気枠が欲しかったことや、先制電磁波による誤魔化し性能を意識して採用しました。
10万ではなくボルトチェンジなのは、ボルトチェンジニンフィアガルーラに繋げた場合にアドを取れることが多いだろうと思ったためです。
また、毒ボルトの嵌めから抜けることや害悪構築の起点作りをボルトロスのボルチェン+ガルーラの猫だましで削ることで起点を作らせずに処理したりと便利な技でした。
マンダ軸を崩すため、ナットレイへの打点として気合玉を採用しています。
初手選出率がとても高かったです。正確に統計をとった訳では無いですが恐らく6割は初手に投げていたと思います。
クチート入りはゲンガーとの2メガ構築をよく見ましたがどちらにも安定して初手に投げつつ、クチートにはボルチェン→スイクンで充分削りを入れることで有効打の持たないガルーラでも殺せるようになったりとリスク管理と削りを行ってくれました。またクチート入りに多くいる鉢巻ガブリアスにも上からめざ氷を打てるのでとても処理が楽になっていました。
 

f:id:yousuke071007134:20150405055710j:plain

【特性】プレッシャー
【性格】図太い
【実数値】207-*-173-110-135-115
努力値】252-0-180-0-0-76
【技構成】熱湯/こご風/毒/眠る
 
ゴツメ枠としての採用。バシャーモを削るために選出することが多かったです。
クレセリアに対しての崩しのルートがなさすぎるので毒や眠るを持たせています。
今季は猫ガルーラが多かったためとりあえず投げておけば2/6削れることが多くガルーラに投げていくことも多々ありました。秘密が辛いのは間違いないですが熱湯で削れば裏での処理が可能なのでその辺りはどうにかなりました。

f:id:yousuke071007134:20150203223331g:plain

キノガッサ@気合いの襷
【特性】テクニシャン
【性格】意地っ張り
【実数値】135-200-101-*80-122
努力値】0-252-4-0-0-252
【技構成】馬鹿力/マッパ/タネマ/封じ
 
対面性能が高く広い対応範囲に魅力を感じ、またクチート軸に勝ててなかったため最後の枠として採用しました。胞子を切り馬鹿力を採用することでナットレイポリゴン2に対しての遂行速度を上げています。
大半はクチート入りに対してのストッパーとしての選出でした。
胞子がある読みで動かれることが多くクチートキノガッサをあわせジャローダ等のガッサ受けに対してつり出しの動きをすることで崩しが楽に行えました。 
 ほぼ選出していないが対クチート入りに対して選出誘導能力がありそういった意味では活躍してくれました。

【最後に】
今回は最近目指す安定行動を積み重ねることで勝ちにつなげるPTから離れた読みを挟むことが多い不安定なPTになってしまい個人的には満足いくレベルの構築ではありませんでした(と言うか潜ってる間ずっと弱い弱い言ってたし見た通り弱い)。
その上、ガルーラ/クレセリアが重いというゴミ構築だったので私自身が何故ここまであげることができたのか分かってません。
2シーズン連続の2100/ORAS自己最高レート更新/最終100位以内と個人的に満足いく結果でした。来シーズンも2100、できれば2200に行けるように頑張りたいです。

質問はコメントorTwitter@you_pkmnまでお願いします。